法人・団体用印鑑

ユ左から代表者印・銀行印・社印(角印)

代表者印

代表者印は、会社設立の登記上なくてはならない印鑑です。社会的信用と権威を証明する法律上最重要な法人の実印です。法務局に登録し法律上の権威と義務を伴う重要な印鑑です。企業の権利業務を立証し、法務関連の届けや登録等の重要書類に使用します。小切手・手形の発行にも用います。

銀行印

法人の動産を守る大切な印鑑で銀行取引等に用い、預金の出入・振替・小切手・手形など実印に準じて動産関係に使用します。

社印(角印)

会社印は、会社・団体の権威と象徴を表す大切な印鑑です。法人や団体の契約書、領収書、その他一般的な文章に使用します。社格・社風がにじみでる企業の顔になる印鑑で会社が発行する契約書・領収書などに用います。又、角印は官公印・公職印、組合印等幅広く使用されています。

割印

割印は、重要書類・株券など、契約時にふたつの書類にまたがって捺印します。見積・入札・契約等の証拠として残す印です。契印とも呼ばれる印鑑で、ミシン罫を切り離す前に二枚の書類が一対であった事を証明するためや、またがって捺印します。株券の発行や契約書類に必要です

印材のページ

通信販売のページ

通信販売はこちらから

はんこトップページ | トップページに戻る | 姫路店のページ | 姫路南店のページ | 通販のページ | 問い合わせ

340768